Blog

カタカタ 印判手豆皿[ 2018年07月24日 ]

松永武さんと高井知恵さんご夫婦による型染めユニット「kata kata(カタカタ)」さんが

デザインした印判手豆皿が入荷してまいりました。

新しくオオカミ、バイソン、オラウータン、トラ猫が仲間入り!

欠品していたクマも再入荷してますよ。

 

IMG_6678

カタカタ 印判手豆皿 ¥1000+税から

 

「印判手」というのは、「型紙摺り(ステンシルの技法)」や「銅版転写」など

印刷による絵付けのことで、専門の絵付け職人を持たずとも、手工業的大量生産を可能とし、

明治時代以降に急速に発達した技術です。

印刷による絵付けと言っても、当時のこの手法には、絵柄にカスレやにじみ・色抜け・色ムラなど

多くの欠点が生じやすく、近年では限られた数件でしか行なわれない技術となってしまいました。

しかしながら、うつわ好きの中には、その欠点こそが味わいとも言え、

それが魅力と考える人々もいます。

 

IMG_6681

 

カタカタさんデザインの印判手豆皿は、楽しくて物語にあふれ、

食卓を囲むたびに会話を引き出してくれるうつわとして、

日々活躍してくれるのではないでしょうか。

ぜひお手に取ってご覧になって下さい。


お問い合わせはこちら

このページのトップへ