Blog

松岡賢司 カップ&ソーサー 新入荷![ 2019年03月30日 ]

昨日の閉店間際に、清水焼作家の松岡賢司さんが

納品にいらして下さいました。

 

IMG_3213

松岡賢司 カップ&ソーサー ¥3000+税

 

今回は、黄瀬戸と緑のカップ&ソーサーをたくさん届けて頂きました。

 

昔から親しみをもって使用されてきた古典柄である

網目模様と麻の葉柄が描かれたカップ&ソーサーです。

自然や生物、生活用品などをモチーフに文様をパターン化したもので、

一つ一つに意味があるんですね。

 

麻の葉柄は、六角形の幾何学デザインで「麻の葉」に似ている事から、

麻の葉柄として親しまれるようになりました。

麻の葉は成長が早く、まっすぐにグングン成長して行くため、

子供の「健やかな健康」の願いが込められています。

また「魔除け」の意味があり、昔から産着の柄に使われてきました。

 

網目模様は、漁業で使用する網をモチーフにした柄で、

大漁をあらわす縁起の良い文様として使用されてきたそうです。

 

どちらも縁起の良い柄なので、使っていると幸せになりそうですね。

お値段もお手頃ですので、ギフトにもお勧めですよ。


お問い合わせはこちら

このページのトップへ